エジプト

 ◆国名
    エジプト・アラブ共和国 (Arab Republic of Egypt)


 ◆場所
     


 ◆旅事情
 言語 : アラビア語 (ホテルでは英語も通じる)
通貨 : エジプト・ポンド (1EL=20円)
電気 : 220V 丸2ピン(Cタイプ)
時差 : −7hr (5〜9月はサマータイムで−6hr)
査証 : 必要 (ビザは現地の空港で取得)
気候 :
カイロ1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃)202221263334363533282520
最低気温(℃)101211141821242422181412
降雨量(mm)543258

シャルム1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃)242625293337384034312823
最低気温(℃)131414182427272621231916
平均水温(℃)192020212325292928252319
降雨量(mm)


 ◆旅行日程 2002/8/10 〜 8/17
日付場所内容宿泊
1日目関空 → カイロ移動カイロ
2日目カイロ → シャルム・エル・シェイクカイロ観光  夜:シャルムへ移動  クルーズ乗船船中
3日目紅海ダイブクルーズ 3DIVE船中
4日目紅海ダイブクルーズ 4DIVE船中
5日目紅海ダイブクルーズ 4DIVE船中
6日目シャルム・エル・シェイクダイブクルーズ 2DIVE  午後:クルーズ下船シャルム・エル・シェイク
7日目シャルム・エル・シェイク → カイロ →移動機内
8日目→ 関空移動 


 ◆アクセス
    関空 → カイロ : 飛行機(国際線) 13時間半(直行便)
    カイロ → シャルム・エル・シェイク : 飛行機(国内線) 1時間
    


 ◆宿泊
    ●カイロ/ナイル・ヒルトン
     
     到着したのは真夜中でした            5つ星の高級ホテルです

     
     部屋は超広い (^^)                 ベッドはキングサイズ!              ガウンまでありました

     
     部屋から見えるのはナイル川           朝食はビュッフェスタイル

     ホテルへ着いたのは23時頃でしたが、ロビーは人でいっぱい、チェックインに1時間ぐらい待たされました。
     昼間は暑いので、涼しい夜が活動時間のようです、店もまだ開いてました。
     超豪華なホテルでしたが、1泊だけなんです (^^;)


    ●シャルム・エル・シェイク/ヘルナン・インターナショナル・ホテル
     
     敷地面積がとっても大きなホテル        ここにもクルーズ下船後1泊だけです

     
     部屋はタイル張り                  トイレが四角形でした (@_@)

     
     部屋の窓からシャルムの町が一望できます  同じ景色を夜景で                 ホテルで最後の朝食

     カイロの気温は日本の夏と大差なく35℃ぐらいでしたが、湿度がまったくないので日陰に入ると涼しかったです。
     でも、ここシャルム・エル・シェイクはシャレにならん暑さ、夜の11時で40℃以上、息をするのも苦しい (>_<)
     まるでクーラーの室外機の熱風がずっとあたってる感じ (*_*)

     昼間は半袖で外出たら肌をヤケドしますよ。
     レストランや売店も昼間は休み、夜8時から営業開始なんです、ほんと異国。

     シャルムではアルコールが売ってません。(旅行者はレストランなら飲める)
     どうしてもビールが飲みたかったお兄は、真昼間からホテルのバーへ一人で行きました(笑)

     客がお兄一人だったのでバーテンダーが英語で話しかけてきました。
     で、「どこから来たのですか?」という質問に、あまり日本人には見られないお兄は悪戯心がわき、逆に聞き返してみました。

     お兄   : 「何人に見える?」
     バーテン : 「フィリピン人」
     お兄   : 「違うよ」 (出た!しかも即答やん。ほんとよくフィリピン人に間違えられる)

     バーテン : 「中国人」
     お兄   : 「近い」

     バーテン : 「インドネシア系?」
     お兄   : 「違う違う」

     バーテン : 「う〜ん…モンゴル人」
     お兄   : 「日本人!」

TOPへ 旅行記トップへ サイトマップへ


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO