2018年9月8日(土)
父親の一周忌で京都の実家へ戻るついでに、大阪の《海の写真屋さん》へ行ってきた。



今は、『Canon 7D』を『ノーティカム7D』での2台持ち。
7Dは良いカメラやし、後継機7D markUのバリアングルモニターは水中じゃまったく役に立たないどころか、その分サイズがデカくなってむしろ使い難くなったから、ずっと7Dのままやった。
でも7Dって、もう10年前のモデルなんよね、夏休みのマクタンでカメラの古さを実感したわ (;^_^A

特にナイトのヒカリキンメの時。
拓ちゃんがブリーフィングで、「絞りは解放、SSは1/125、ISO感度は最初6400から撮った画像を確認して調整、だいたいISO10000〜13000ぐらいが普通」って。
「いやいや、7DのISO感度は上限が6400やし、ISO3200でも画像はザラザラになるで」と言うと、他の人達のカメラは余裕でISO10000越え、中には10万越えの設定が出来る人もいた事実 (゚−゚;)

結局、お兄はSSを1/40-1/60にして対応したけど、やっぱり明るい場所はザラザラ。
カメラ機材ロスト事件もあって、カメラの更新を決めた。

いろいろ悩んだ結果、カメラ本体は『Canon 5D markW』を選択、お兄もいよいよフルサイズに手を出すことにした。
ハウジングは、《海の写真屋さん》とメールで何度も使い勝手などを相談して『ノーティカム5DMKW』を選択。


で、実物じゃないと分からない点や、ストロボシステムの組み方、システムチャートにはないレンズとポートの組合せなどを相談してきたわけ。
不明点は解消し、必要なレンズ、ギア、ポートも決まり、あとは買うばっか。

マクロレンズ、ポート、ストロボ、ターゲットライト、アーム類、ファイバーコード、スーパービューファインダーなどは、今の物を利用するとして、最低限必要な物だけで142万9596円也。
うぅぅぅん、値段高過ぎ、高杉君。

2018年9月11日(火)
台風21号の被害。

台風20号、21号と同じようなコースを通り、お兄ん家は台風の右側に当る場所なんで、けっこうな暴風雨やった。

台風20号の時は夜中に通過、風の音と窓が鳴る音で、ぜんぜん寝れんかったわ。
5時ぐらいには寝るのをあきらめて、何か被害がないか確認してみると、、、ベランダのスタッドレスタイヤを仕舞ってたカバーが消えてた )゚0゚(
「アウディ純正のタイヤカバーがぁぁぁ」と、明け方から外を探し回ったで。

台風21号の時は真昼間に通過、足が速かったんで時間は短かったけど、13〜15時の間は外に出れんほどの風やった。
珍しくトヨタが休みにならなかったんで、ウチの会社も普通に操業、午後には総務から緊急メールが連続で「@@の窓ガラスが割れました、近づかないこと」「トタン屋根が剥がれて飛びかってます、絶対外に出ないこと!」「第一工場の屋根が浮き上がりました、身を守ることを優先してください!!」等々。
雨が入り込んだのか非常ベルは鳴りっぱなしやし、仕事出来る状況じゃない、こんな日はやっぱり休みにすべきやな。

帰る頃にはもう落ち着いてたけど、木が倒れて通れない道はあるし、停電で信号も消えてた。
帰り道、メイン道路から1本曲がっても停電、もう1本曲がっても停電、最後の道路も停電、「うわっ、これは我家も停電か…」。
と思ったら、家は電気点いてた、道挟んでギリギリ停電を免れてたみたい、良かったあ、マンションやから停電すると水も出んのよね。

台風21号の被害は無かったなと安心してたら、隣の家から「マンションの外壁が剥がれて、物置に落ちてくる」と苦情があった。

横3m×縦1mほどの外壁が剥がれ落ちてる (`0`)

さらに、その横も浮いてるじゃん、ヤバッ (゚−゚;)

2018年9月23日(土)
秋雨前線。

海は見どころが無い時期なんで、今日は岐阜の川へ行く予定やったのに、雨で中止 (>_<)
海やと雨はあんまり関係なくて風(波)の有無が重要やけど、川の場合は雨が降ると、水嵩が増し、流れが速くなって、濁りも入る。

秋雨前線が居座ったせいで、20日の木曜日から本降りの雨が丸2日間降り続いた。
こんなに雨が降ったのは、もしかしたら今年初めてかも、梅雨も台風も意外と雨は降らんかったしな。

もう1ヵ月以上潜ってへんわ、昨年も8月は国内で潜ってないし、来年から器材のオーバーホールは夏にしよっと。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO