2018年8月1日(水)
これは訓練ではない。

朝、出勤途中にサイレンを鳴らした消防車と同じ方向になった。
ずっと同じ道で、どこまで一緒なんやろと思ってたら、お兄が勤めてる会社に入って行った w(゜0゜)w
えっ!?

正門から中を見ると、
「えええ!!!」
消防車が5台も停まってるがな )゚0゚(


会社燃えてる?
アカン、マジなヤツや ヘ(;;`o´)ノ

2018年8月8日(水)
Surface Pro(2018版)が届いた。

Surface Pro Office H&B搭載 12.3型 Core m3/128GB/4GB

今持ち運びで使ってるのは『Surface 2』で、すっごく満足してる。
小型で軽いし、OSが専用(RT)なのでウイルスソフトを入れなくても安心、気軽に使える。
あくまでタブレットであり、ノートPCじゃない。

ところが、タイプカバーのドライバーが消えてしまい、キーボードが反応しなくなって使いにくい。

デバイスマネージャーのキーボードに、『Surface Type Cover Filter Device』の表示がない。

Proモデルやと、ツーボタンシャットダウンで復活するらしいけど、Surface 2は対応してないし、 microsoftのサポートでもSurface 3以前のモデル用のドライバーはもうダウンロード出来なくなってて、お手上げ (/--)/

たまに、突然ブルーバックになる現象も起こる(自動再起動する)し、そろそろ買換え時?
あたらしいSurface(RTモデル)が欲しかったんやけど、もうタブレット端末の新型は作ってないようでSurface 3も既に生産終了になってた。
Surface Laptop、Surface Pro、Surface Book、Surface Studioやと、選択肢はSurface Proしかないじゃん。

Surface 2と比べると、一回り大きくて、重い。

OSはWindows10なんで、別途ウイルスソフトを購入してインストールが必要、面倒やし金掛かる。
完全に普通のノートパソコンです。
もちろん、タブレットにもなるけど、タブレットとして使うには大きくて重いわい。

2018年8月10日(金)
この図鑑がすごい!


今年の6月に発売された、ウミウシ図鑑。
日本近海で見られるウミウシのほぼ全て約1400種が掲載されてる。

それと、分類や名称の更新が最新情報になってて、『新称』や『改称』が数多い。
見ていくと、「あっ、コレ!」がいっぱいあります。

日本近海に分布してるウミウシが載ってるんで、フィリピンやインドネシアで見れるウミウシもほぼ網羅されてます。

ベタな表現やけど、本当に「ウミウシ図鑑の決定版」。
この図鑑さえあれば、他のウミウシ図鑑(国内版)は捨ててヨシ。

2018年8月19日(日)
夏休みは、8/11〜18の日程でフィリピンの【マクタン】へ潜りに行ってきました。

場所はこの辺↓


行程は、
中部国際空港 →(国際線:5hr)→ マクタン・セブ国際空港


マクタンで潜るのは4年ぶり。
長期連休に行くとリクエストが通り難いんで、3連休に前後有休を足して行くようにしてたんやけど、一昨年から会社の休みに3連休が一切無くなったんで、来にくくなってた。

利用した現地サービスは、もちろん《アクエリアスダイバーズ》。

以前はボートマンだった、ジッフィーやアーマンもガイドになったようで、オーナーガイドの拓ちゃん含めガイド4名体制。

宿泊はいつもと同じ《ホワイトサンズ リゾート&スパ》。





朝食は、ホテルのレストランでビュッフェ。

お盆休みやから日本人だらけで、朝7時には行列になってた (`0`)


昼食は、アクエリアスで仕出し弁当。

メニューは日本食で、食後にメルナさんがマンゴーのカキ氷を作ってくれる。


夕食は、拓ちゃんが毎晩ゲスト達を外食に連れて行ってくれるけど、我が家は参加せず、いつも通りsavemoreに買い出し。


道路がセメント敷きになって、LEDライトが埋め込まれてた (゜.゜)


さて、夏休みのアクエリアスは、やっぱり大混雑 (>_<)
ゲストは前半が12〜13名、後半が6〜7名。


ホテルへの送迎は外注のジプニー、ボートは一艘レンタルで2艘に別れて、やったのに…。
迎えではホテルに置いて行かれ、送りではアクエリアスに車が来ず、レンタルボートは初日でスクリュが壊れ、「やっぱり外注はアカン」てことで、2日目からは送迎はジッフィー&メルナさん、船は一艘に全員が乗ることになった。

海は前半が大荒れ、天気は快晴やけど、波はザッパザパ ( ̄□ ̄;)


初日のナイトは中止、2日目は午後ダイブが中止になったどころか、 ボートが桟橋に着けれず、なんとゲストは泳いで隣のホテルに上陸(その後、道路を歩いてショップへ)、器材などはガイド陣が桶を使ってピストン搬送。


後半は海が落ち着き、ゲストも半分になり、やっと楽しいアクエリアスになったわ♪


拓ちゃんがドローンを買ってた。

サンクチュアリになってる『タリマ』のドローン映像。


5日半で潜ったのは18本。
8/12(日) 気温:30℃ 水温:30℃ 天気:晴れ
1本目:『ラフレシア前』 透明度:15m 最大水深:29.8m 潜水時間:79分
2本目:『アグス』 透明度:15m 最大水深:21.6m 潜水時間:72分
3本目:『ボンバーマン』 透明度:15m 最大水深:17.9m 潜水時間:74分

8/13(月) 気温:30℃ 水温:30℃ 天気:晴れ
1本目:『ストローハット』 透明度:20m 最大水深:40.2m 潜水時間:79分
2本目:『ヤス』 透明度:20m 最大水深:33.5m 潜水時間:85分

8/14(火) 気温:30℃ 水温:30℃ 天気:晴れ
1本目:『ストローハット』 透明度:15m 最大水深:49.4m 潜水時間:80分
2本目:『ヤス』 透明度:15m 最大水深:34.8m 潜水時間:88分
3本目:『サンデーチョコレート』 透明度:8-12m 最大水深:25.2m 潜水時間:59分

8/15(水) 気温:28-30℃ 水温:30℃ 天気:
1本目:『ボンバーマン』 透明度:20m 最大水深:21.1m 潜水時間:83分
2本目:『タリマ』 透明度:25-30m 最大水深:27.9m 潜水時間:80分
3本目:『ネオ』 透明度:20m 最大水深:29.9m 潜水時間:43分
4本目:『ボンバーマン』 (ナイト)透明度:20m 最大水深:37.7m 潜水時間:64分

8/16(木) 気温:28-30℃ 水温:30℃ 天気:
1本目:『ラフレシア前』 透明度:20m 最大水深:30.8m 潜水時間:86分
2本目:『ストローハット』 透明度:20m 最大水深:45.5m 潜水時間:83分
3本目:『ネオ』 透明度:20m 最大水深:28.7m 潜水時間:57分
4本目:『ボンバーマン』 (ナイト)透明度:20m 最大水深:7.4m 潜水時間:71分

8/17(金) 気温:30℃ 水温:30℃ 天気:
1本目:『タリマ』 透明度:30m 最大水深:27.3m 潜水時間:67分
2本目:『タリマ』 透明度:30m 最大水深:27.7m 潜水時間:69分


今回のお兄リクエストは、‘ハゼonラフレシア赤、白’‘ハゼonマメボヤ’‘パニックダイバーボヤ’‘ベラ祭り’‘ヒカリキンメ’など。



ナイトのヒカリキンメは感動した!

水深37mの穴から次々に出てくるヒカリキンメはまさに大流星群、その後ドロップオフに集まってるヒカリキンメの大群は凄まじいで量で、海底に満点の星空が広がってるみたい。(穴から出るところなどは写真や動画は撮れんのやけど)
そのヒカリキンメをライトで操り、水深5mまで連れてくる拓ちゃんの技は、まるでサーカス。
(残念ながら、連れて来れるのは全体の1/10ほど)


ベラ祭りだけは、達成できんかった。
サンセットでのベラ狙いには3回行けたけど、『サンデーチョコレート』ではベラがほとんど居らず外れ、『ネオ』ではベラ祭りが爆発してたけど激流と技能不足で満足な写真が撮れず (ノ_・、)


人形を持ってくる人が多いアクエリアスやけど、この時期は貞子が登場。


遊んでると呪われるぞ…。

で、いきなり、ウンバチに刺されたゲストさん、貞子こわ (>_<)


ダイビング最終日は午前2本で終了。
メルナさんにホテルへ送ってもらい、ベランダに器材を干して、ホテルを散歩。


4年前と変わってたのは、インコが飼われて、クジャクが歩いてたこと。

帰国日は、朝7時半にホテルを出発。
空港までは車で約30分。

マクタン・セブ国際空港が新しくなり、めっちゃ綺麗になった。
ただし、空港使用税は850ペソに値上がりしてたけど。



ネット環境が悪くて、インターネットチェックイン出来たのが夜中だったため、もう横並びの座席が空いてなかったので、あえて座席指定せずにカウンターへ。
すると、足元が広い非常口席になった(ネットでは選択できない席)、なるほどこの手もありか。


日本に着いたのは16時。
バゲージレーンで荷物を待ってたら、4つ中1つが出てこん。
ロストや、しかもカメラ機材を入れたケースが無い…我家にも貞子の呪いやろかぁぁぁ )゚0゚(

2018年8月21日(火)
パスポートの期限が切れて、今回のマクタンから新品を使用。

パスポートは更新すると旅券番号が変わるため(なんでやろ?)、自動化ゲート登録をやり直さないといけないんで、早めに空港へ到着して登録に行ったら「今年の11月に自動化ゲートは終了になります」と言われた。
セントレアでは、12月からは全て顔認証ゲートになり、それは登録が不要らしい。

帰国すると、さっそく顔認証ゲートが一部設置されてので、使ってみた。
「パスポートをかざして、カメラで顔認証され、OKが出る」、時間的には普通にイミグレを通るのと変わらんな。(速くも遅くもない)

利用者にメリットは感じひんけど、空港にとっては人件費削減か。

2018年8月23日(木)
ロストしたカメラ機材が、いまだ見つからず…。

毎日電話して確認してるけど、「発見されていません」の回答。
イヤイヤ、直行便やで、ドコで無くなんねん (-"-#)
4個同時に預けて、なんで1個だけ無くなんねん (-"-メ)

中身は、デジイチ2台フルセットに交換用ワイドレンズとポート、貴族のレンズ、予備のストロボとターゲットライトなど。
総額250万円分ぐらい (>へ<)

無くなったというより、盗まれた?



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO